封筒

印刷と加工

印刷色

印刷は「フルカラー」か「色数指定」かに分類されます。

フルカラー(CMYK/4色)

Cyan(シアン/水色)、Magenta(マゼンタ/ピンク色)、Yellow(イエロー/黄色)と、Key Plate(キープレート/黒)の4種類のインクを混色させることで表現可能な全ての色彩を印刷します。たとえば赤色を印刷する場合はMagentaとYellowを混色します。

色指定

上記のCMYK方式では赤を表現するのに最低2種類のインクが必要ですが、最初から赤色のインクを使えば1色分の費用で済みます。主にDIC株式会社のDicと呼ばれるインクを使用して、印刷コストを抑えます。この場合、使用するインクの数が重視され、そのインクの濃度調整に関しては色数には含まれません。(例:赤のインク100%の濃度部分と赤のインク50%の濃度部分があっても使うインクは赤のみなので1色) 主に イラストレーター形式のデータ、あるいは別途指示書などで指定します。

印刷面

基本印刷は封筒の片面になります。両面印刷をご希望の場合は使用色数を2倍として計算することになりますが、合計色数が5色を越える場合は個別見積りとなります。詳細はお問い合わせいただければ個別にご返答いたします。

加工

糊・テープ

封筒に糊またはテープをつけられます。

株式会社オフィスプリント 〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24
小峰ビル5F
TEL 048-862-9939
FAX 048-711-2487
お問合せはこちら